知床にて

DSC_0420
DSC_0420
DSC_0421
DSC_0421
DSC_0416
DSC_0416
DSC_0399
DSC_0399
DSC_0395
DSC_0395
DSC_0411
DSC_0411
DSC_0388
DSC_0388

16日。

皇子とのセッション。

お客様の所でのお仕事を終えた後、以前から行きたかった知床へ。

皇子からの提案で行ってきましたヽ(*´∀`)ノ

 

知床は、今まで行った場所にはない空気と自然がたくさんでした。

あちらこちらにある「熊注意」の標識がドキドキ感を上げてくれて、何かある事に「熊?!」と皇子とビビりながら滝を見に行ったりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

何よりも、広い!

北海道でっかいどうで広いのは分かっていましたが、北海道のある一部分でありながらの広大な景色。

自らが住んでいる北海道という場所がいかに広いかを改めて認識。

 

野生動物にも会うことが出来ました♪

道の駅で見たキツネฅ^•ﻌ•^ฅ

車のスグ横を通って行きました(笑)

カムイワッカ湯の滝に行く途中では、目の前に鹿の親子Ψ・ω・Ψ

ただ黙って見ていたら超かわいかった♪

鹿嫌いの皇子はビビってましたが(笑)

 

今回は船でしか見られない滝や場所には行きませんでたが、また機会があればこの次は今回見れなかった部分から体験体感してみたいと思います!

 

その土地土地で受けるメッセージもしっかり頂きました!!

今回は、オシンコシンの滝で頂いたメッセージをお伝えします(´ω`)

 

我に問う

水とは何か

生きるとは何か

 

全ての生きとし生けるもの

全ての恵みを与えられしもの

 

水が無ければ生きていけぬ様

人も人がいなければ生きていけぬもの

 

我に問おう

自分とは何か

 

傍らに大切なものがあるとしたら

それはそなたにとって水の存在

 

水は時に姿を変えるよう

その水を恵みとして与えられしものと

自覚するがよい

 

皆が水を欲するよう

枯渇せぬよう

自らの力溢れ出る魂の水を得るがよい

 

何も無き所に水は生まれぬ

必要の無いところに水は湧かぬ

 

我に問う

水とは如何に

水になれ

 

人の心を潤す水

時に心を洗う水

 

自らの水を見つけ使う時が来た

 

水とは何か

 

己の心の水を表現せよ

 

2016年10月17日 12:00pm オシンコシンの滝にて