千歳神社でのメッセージ

昨日一日。

千歳神社に皇子が行きました。

それをキッカケに降りてきたメッセージです(´ー`)

 

幾歳月

幾歳年

出逢う時の歳月歳年は巡り逢い

巡(じゅん)を逢(お)う

 

今日という日

明日という日の出逢いに

感謝出来るか

尊敬出来るか

いつでも試される

 

いつもあるものに

感謝出来るか

尊敬出来るか

そこに愛はあるのか

 

巡り逢いは巡り愛

出逢いが繰り返される様

また愛も繰り返される

 

神は加身(かみ)からくるものなり

人であり人でなし

人隣(ひととな)りに加わる身

即ち、人よりも人でないものが加味されているもの

人により近く そして遠い

 

その遠い存在は人よりも近い存在

即ち、神は遠い存在ではなく誰よりも近くにいる

だから、皆、神に祈り願う

 

神とは「誰尊愛」

 

誰よりも近い存在

尊い力

 

心に置く言葉として持ちなさい

それが心構えになる

 

神を尊(とうと)ぶことが自分を尊(とうと)び

誰よりも自分を身近な存在とし愛すれば

自ずとそれは尊厳で還る

 

地位

名誉

お金

 

欲を持たずに持たされる

人とはそういうもの

しかし、持っていても損しないもの

社会とはそういうもの

 

自らをを欲の世界に足を入れることで得たものは手放す

自らの心を正し構え持たされたことで得たものは一生のものとなる

 

これら全て巡り逢い

 

幾歳月

幾歳年

繰り返される

DSC_0468
DSC_0468